【新型コロナ治療に希望?】死因は肺炎ではなく血栓が原因?イタリアで入院が減っている!?

新型コロナウィルスの治療法で、真偽はわかりませんが驚きのニュースが入ってきました!

それは、イタリアからの報告です。

内容を要約すると、

命を助けるポイントは人工呼吸器よりも炎症を抑えて血栓を防ぐ事だと。

血栓により血管が詰まる ⇒ 心臓に酸素が届かなくなる ⇒ 急激に重篤化する。

よって、炎症を抑えることで血栓ができるのを防ぎ改善につながるということのようです。

この情報は、フェイクニュースだという人もいますが、
そうでもないかもしれないと思わせる事柄が、現在までの状況から見えてきています。

免疫反応の炎症での血栓が原因か?

以前、シクレソニド(オルベスコ)を重篤な患者に投与したところ急激に回復して退院につながったケースがありました。

シクレソニドはステロイド薬です。

ステロイドは炎症を抑えたり、過剰な免疫反応を抑える薬です。

数週間前の報道では、ステロイドは免疫を抑える薬なので、コロナウィルスを抑えるために免疫を抑えると逆効果になるのではないかという人もいました。

しかし、実際に急激に回復している人がいるので、何故だろうとおもっていました。

確かに、シクレソニドの影響でなく、自力で治った可能性もあるので、わからない部分もありますが、今回のイタリアからの報告は信じてみる価値がありそうです。

イタリアでは入院が減り、自宅治療が増えている?

しかも、イタリアでは自宅で治療できる状況が増えていて、入院患者数は減ってきていると書かれていました。

ボローニャのリッツォーリ出身の権威ある医師、ドクターサンドロジャンニーニによる、おそらく科学的根拠のある決定的なコロナウイルスについて朗報。

ドクターサンドロジャンニーニのキャリアは以下の通り。

ボローニャ大学の整形外科および外傷学および物理医学教授、Rizzoli整形外科研究所およびGait Analysis Laboratory部長、ヨーロッパおよび国内外の調査研究プログラム、国際会議での600以上のプレゼンテーション、Science Citation Indexジャーナルでの400以上 の記事執筆。

「あまり誇張したくないが、コロナウィルス致死の原因を突き止めた。Blessed Matthewで150床以上を対象に2名の心臓病専門医(うち1名がわたし)によって心エコー図検査を行った。

まだ確実ではないが想定通りのデータを入手できている。
いまほとんど の場合肺蘇生を行うが、まずは血栓塞栓症を予防しなければならない。

したがって肺蘇生(人工呼吸器)は役に立たない。
血液が届かない肺を換気しても意味がない。
実際、10人中9人が亡くなっている。

問題は呼吸器系ではなく心血管系だからです!
死亡を決定 するのは肺炎ではなく、静脈微小血栓症です!

なぜ血栓が形成されるのか。

炎症は病態生理学的メカニズムを通じて血栓症を誘発する。
それは複雑なメカニズムではあるがよく理解されている作用である。

一方で3月中旬に主張されていた抗炎症薬は使用すべきではないという医療文献であるが、現在、イタリ アでは抗炎症剤と抗生物質が使用されており(インフルと同様に)、入院患者数は減少中である。

多くの死亡例、たとえ40代という若さでも、10~15日間の高熱が続いた後適切に治癒されなかったために死亡した例が多くある。

主な問題はウイルスではなく、
ウイルスが侵入した細胞を破壊する免疫反応だからです。

実際私たちCOVID部門は、関節リウマチ科に患者を送り込むことはありません!
強力な抗炎症作用があるコルチゾールを十分つくれるからです。

イタリアでの入院は減少しており、在宅で治療できる病気になっている。
自宅でしっかりケアすることで入院だけでなく、血栓症のリスクも回避できる。

微小塞栓症の兆候は心エコーでは消えてしまうのでそれを理解するのは簡単でなかった。
しかし、今週末50人の患者のデータを呼吸が悪い人とそうでない人で比較したところ、状況は非常に明確になった。

これで治癒にとりかかれる。検査?いまはやめたほうがいい。

このデータを公開する時がいいでしょう。
ワクチンはゆっくり待てばよい。

アメリカおよび他国において、抗炎症薬を使用すべきでないとする科学文献に従っているのは惨事だ!
さらには抗炎症薬は歴史がありそして安価でさえある。

https://m.facebook.com/benzoinfo/posts/154957369394417

上記の記事がフェイクニュースなのか真実なものかはわかりません。
しかし、現時点では新型コロナに関して確実な情報というのは多くありません。

その中でも、現状の治療と科学的に整合性が考えられるものであれば、
積極的に専門家で調査、臨床などしてみる事が大切なのではないかと思われます。

まとめ

ようするに、

新型コロナウィルスに感染したあとに、自分の免疫反応により、自分の細胞を攻撃破壊することや、

炎症により血栓ができて血液が回らなくなるのが一番の問題ということなのでしょうか?

確かに、人工呼吸器をつけても肺の血管が詰まっていたら、いくら酸素を吸入しても体に酸素が回らないので問題だというのは素人でもよくわかります。

なので、人工呼吸器も必要ですが、その前に血栓を溶かすとか、血流を良くしておくことが大切なのかもしれませんね。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SPONSORED LINK