ソヨゴの雄木と雌木の見分け方(花の付き方の違いで判別する方法)

ソヨゴ雌木の見分け方

庭木で人気のソヨゴですが、

実はメス木とオス木とに分かれていて、メスの木にしか赤い実は付きません!

しかし、葉しかない場合は雄木か雌木かは見分けが付きません。

生産者などは、数年生産圃場で育成しているので、その間に花が付いたり実がなるので、雄か雌かはわかっているはずです。

なので、一般的に植木店やネットショップなどで購入する場合は、オスかメス木か聞けば教えてくれると思います。

しかし、ホームセンターや一部の園芸店などで購入する場合、

オスメスの違いが判らないソヨゴの木が結構あります。

そんな時は、実がついていたらメス木とわかるのですが、

たまたま、まだ実がなっていない時期に見に行って購入する必要がある場合は、
春に花が咲いていれば、雄か雌か見分けることが出来ます!

ソヨゴの雄木と雌木の見分け方!

写真のように、雌花は長ーい柄の先に花が咲いています。

一方、雄花はこちら↓

雄花長い柄は無く、多くの花が固まって咲いています。

こんな風に、花が咲いていれば、ソヨゴも雄花と雌花を見分けることができます!

ソヨゴに実をならせたいなら雄木も一緒に植えるといい

ソヨゴは樹形もよく、成長も遅く、管理も楽で、葉色も美しくとても人気がある木なのですが、

秋から冬にかけて赤い実が沢山つく姿は更に更に心を和ませてくれる美しさがあります。

しかし、ご近所にソヨゴの雄木が植わっていない場合

受粉できないので、いくら雌木を買って植えていても、実が付きません!

当然と言えば当然ですよね!

なので、ソヨゴに実を付かせたいと思っているのなら、雄木も近くに植えてあげる必要があります。

ソヨゴは実を付けなくても十分いい感じ!

ソヨゴは、実がなれば更に素敵になるのですが、

実が付かなくても十分美しくてきれいなので、敷地に制限があったり、他の木も植えたいと思っている場合でしたら

オス木一本でもメス木一本でもいいと思います。

ただ、個人的な感想ですが、

なんとなくですが、

葉っぱだけの状態のソヨゴの木でも、メスの木の方が枝の出方や葉の付き方が品がいいように感じます。

もしかしたら個体差なのかもしれませんが、うちに植わっているソヨゴの場合、雄木の方は、若干ワサワサって感じに葉が出るような気がします。

一方メス木の方は、枝先に葉がまとまって付いて、とても感じがよく見えます。

ソヨゴを選ぶ時の参考になればうれしいです!(^^)

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SPONSORED LINK