【即解決!】コロナのエコキュートがH16エラーの時は、コロナに電話で無償修理してくれる!


ある朝、コロナのエコキュートH16というエラー表示をだしていました。

えっ!まだ4年くらいしかたっていないのに、何だろうと思い、

まずはネットでいろいろ調べてみました。

その中には、H16は配管の汚れが原因なので、ジャバなどで配管洗浄してきれいにすればいいとか、

他には、屋外にあるエコキュートのタンクのフィルターが詰まっているのが原因なので、フィルターを掃除すれば直るなど書かれていました。

ジャバで配管洗浄をやってみた!

そこで、まずは一番簡単そうなジャバでの配管掃除をしてみました。


風呂釜洗浄剤 ジャバ 1つ穴用 粉末タイプ

ジャバでの配管洗浄の場合、

お湯の出口よりも10cm以上上まで
水が入った状態で行わなければならない為、

お湯が少なかった浴槽に、必要量まで水を貯め、
ジャバの一つ穴タイプの粉末状の洗浄剤を投入して
操作パネルから配管洗浄を行いました。

配管洗浄を行った結果、何も変わりませんでした。

でも、
まあ半年以上ジャバしていなかったから、
キレイになったのでそれはそれで良かったです。

そこで、仕方がないと思い、

操作パネルに表示されている
コロナのフリーダイヤルに電話してみました。

すると、
型番と使用開始年月を聞かれたので、
操作パネルに表示されている商品の型番と使用開始年月を伝えました。

そうすると、
私の機器(37AX4)の場合は、

外部の部品の交換が必要だとの事で、
数分後に修理担当者から電話が来ると言われました。

電話が終わる前に、
カスタマーの方から操作パネルのリセット方法を言われたので、
(ECOガイドとタンク湯増し)を同時に5秒間長押してリセットしました。

カスタマーの電話を切り、
約10分後に修理担当者から電話が来ました。

私の地元に地区の担当者が居たらしく、
30分ほどで修理に来てくれるとのことでした。

また、
修理担当の方との電話の中で、
「ちなみに修理代はいくらかかるでしょうか??」と尋ねてみました。

すると

「型番を聞いたので、今回の修理は無料です!0円です」と言われました。

正直ホッとしました。

エコキュートの修理って
ヒートポンプの修理・交換とかなれば、
十数万近くするのではとヒヤヒヤしていたからでした。

30分後、

修理担当者が来て
外のヒートポンプとタンクの蓋を開けて、
それぞれのポンプを交換していました。

修理担当者に聞いてみました。

「そのポンプは、何か問題があって、対策済みのポンプと交換されているのでしょうか?」と聞きました。

修理担当者さんは、

「あ!そうですね。そうなります。」

「湿気の多い地域の場合、トラブルが起こる場合が多いんですよ、」

「このポンプの部品自体はコロナ製ではなく外部のパーツを使っているんですが、それが湿気に弱かったんですよね。」

と言っていました。

なるほど、そうだったのか。。

更に、修理担当者さんは、

「乾燥した土地では、あまりこの故障はないんですよね。」とも言っていました。

結局、エアコンの室外機みたいなヒートポンプ内にあるポンプと、
大きいお湯のタンクが入っているタンク側のポンプ部品2か所を対応済みの新品ポンプと交換してくれました。

作業時間は1時間もかかりませんでした。

「ちなみに、今回の修理が無償交換対応じゃなかったら、いくらかかったんでしょうか?」
と聞いてみました。

そうすると、修理担当者さんは、

「部品代だけで2万円以上なので、作業・出張費を入れたら35,000円以上になるんじゃないでしょうか?」と言われていました。

もっと高いかと思っていたので、ほほう、それくらいなのかと感じました。

その後、

修理担当の方が、操作パネルで湯増しを押して3時間くらいに設定してくださいと言われたので、

そのようにしました。

結局、修理単車さんは一度も浴室内にも入ることなく、

屋外の機器の修理だけで、完全に機器の修理ができたと確信されているようでした。

今回の対応を見て思ったのは、

この手の機器の症状は、かなり出ているものだと感じました。

そこで、修理の依頼が来た人にだけ、
対処済みのパーツへの無償交換対応をしているんだなと感じました。

商品の型番とH16のエラーコードを伝えただけで、
電話のカスタマーの人も、

修理の人も何をどうすればいいか、
直ぐに確信をもって返答し、
対応していたので間違いないと思います。

自動車の場合などは、
危険が伴うのでリコールをしますが、

エコキュートが壊れても、
お湯が使えないだけなので、
リコールまではわざわざしないのでしょう。

でも、メーカーのコロナはそういう事象が起こることは知っているのだと思います。

もし、コロナのエコキュートで、H16のエラーが出たときは、自分でいろいろ悩んだり、ネットで調べて自分でやろうとして更に壊さないためにも、

速攻、コロナのフリーダイヤルに電話した方が得策です!

無料で修理してもらえるケースが多いと思います!!

もし、保証対象外だった場合は使用年数にもよりますが、10年以上たっている場合は修理代との兼ね合いもありますが、思い切って新品に入れ替えた方が後々までの事を考えると費用対効果がいいかもしれません。

エコキュートをお特に買うなら。。

みなさんのお役に立てたらうれしいです!(^^)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SPONSORED LINK