【第38回】いぶすき菜の花マラソン2019 速報・結果 川内優輝選手は?

SPONSORED LINK

画像出典:いぶすき菜の花マラソン公式サイト

2019年1月13日(日曜日)第38回いぶすき菜の花マラソンが行われました。

序盤から、最強の市民ランナー川内優輝選手がトップを独走し、そのまま一人旅となり、自身が出した大会記録を塗り替える、大会新記録で優勝しました。

川内選手は、今年の4月以降プロランナーとなりますので、最強の市民ランナーとしての菜の花マラソンは今回が最後となります。

菜の花マラソンのコースは、池田湖や開門岳の見える風光明媚な場所で、1月の厳寒期にも関わらず、春爛漫を思わせる黄色い菜の花が満開の中を走ることができるので、とても人気があり、全国からも出場者が沢山います。

そんな菜の花マラソンのコースですが、

川内選手もレース前のインタビューで、菜の花マラソンのコースは、菜の花の景色や沿道の人たちの声援などでとても温かい雰囲気の中で走れるのですが、その反面、結構上り下りの坂が多く、体的には結構きついコースと言っていました。

川内選手は、東京オリンピックも見据えている注目選手なので、今回の「いぶすき菜の花マラソン2019」は、注目度が高い大会ですね!!

菜の花マラソンの参加費や制限時間は?

いぶすき菜の花マラソンに出場するには、参加費が6,000円かかるそうです。

また、ゴールするまでの制限時間は8時間です。

それにしても、制限時間8時間って!

運営側も親切ですよね~(^^)沢山の人に完走してもらいたいのでしょうね!

第38回いぶすき菜の花マラソンの公式ホームページはこちら!

いぶすき菜の花マラソンのコース

出典:いぶすき菜の花マラソン公式サイトより

池田湖や開門岳、海沿いの道など、南九州いぶすきの南国情緒豊かな、明るい雰囲気のコースです。

こちらの動画では、2017年のいぶすき菜の花マラソン スタートからフィニッシュまでダイジェストがアップされていますね。

仮装ランナーも沢山います!

2019年【第38回】菜の花マラソンの速報・結果(リザルト)!

川内優輝選手が2016年に出した記録を塗り替えて、
大会新記録2時間14分21秒1位ゴールしました!!

このコースは、アップダウンが激しい場所が多いので、通常のマラソンコースならもっと早いタイムがでると、ゲストの瀬古元オリンピック代表選手が言われていました。

そして、優勝後のインタビューで、
川内選手は、走っている最中、最後の方では、
「終わったら砂蒸し温泉砂蒸し温泉!!」と

心で言いながら走ってたそうですよ!!(^▽^)

総合順位(男子)

1位 川内 優輝 【埼玉県】 2:14:21
2位 西 慶一郎 【大阪府】 2:29:49
3位 上田 泰輔 【愛知県】 2:29:56
4位 松岡 直希 【三重県】 2:31:28
5位 浜田 浩佑 【大阪府】 2:36:07
6位 大関 喜幸 【群馬県】 2:36:47
7位 福田 将治 【山口県】 2:38:30
8位 柏井 太郎 【東京都】 2:39:37
9位 竹ノ内 賢次 【霧島市】 2:41:30
10位 七里 雄大 【大分県】 2:42:01

総合順位(女子)

1位 大滝 まゆみ 【北海道】 3:09:38
2位 渡辺 まゆみ 【東京都】 3:12:41
3位 福満 ゆかり 【鹿児島市】 3:18:28
4位 村松 夏子 【静岡県】3:19:28
5位 山下 やすこ 【岡山県】 3:19:38
6位 國分 さやか 【大阪府】 3:22:45
7位 野崎 加奈子 【東京都】 3:23:33
8位 山田 聡子 【愛知県】 3:23:48
9位 前沢 希咲 【愛知県】 3:24:06
10位 須河内 和実 【福岡県】 3:24:07

Twitterの反応

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SPONSORED LINK