LINE公式アカウントとグループラインの違いについて

VK Filter Search Pro

LINE公式アカウントで、複数人数にメッセージを一斉配信できると聞いて、
それってグループLINEでいいんじゃない?って思ってました。

でも、よくよく調べてみると、

企業やお店で、LINE登録してもらうためには、
LINE公式アカウントの方が絶対いいんだとわかりました!

なぜ、LINE公式アカウントにするべきなのか?

そーれーはーねー。

1,グループLINEだと、どんな登録者がいるかみんなに見えてしまうから!

グループLINEでも、グループに追加されている人(500名までOK)に一斉にメッセージが流せるんですが、、

グループに入っている人すべてが、全ての人から見えるんですよね。

それって、かなり問題ですよね!

だって、そのお店のLINEに登録している人が他の人にも見えてしまうってこと。
グループLINEの場合、参加者全員のアカウント情報も共有されてしまうんです。

本名でLINE登録している人もいるし、本名じゃなくても知らない人から見られるのはまずいですよね。

2,グループLINEだと、アカウントの登録に電話番号が必要だけど、公式アカウントの場合電話番号必要なく複数作成可能!

グループLINEだと、アカウントの登録に電話番号が必要で、一つの番号で1つしかつくれません。

でも、LINE公式アカウントの場合、電話番号は必要ないので複数アカウントを作成することが出来ます。

3,社内など複数の管理者が運用することができる!

普通のLINEアカウントでグループラインにした場合で、複数の人が管理者的に使おうとしても、それはそれぞれ個人のプライベートなLINEアカウントがグループLINEに入ってきて、メッセージを送受信する形になり、管理者のプライバシーも影響してきます。

でも、LINE公式アカウントなら、企業(お店)として、作成したLINEアカウントを複数の人が管理できるので、
個人のLINEでやりとりする必要もないため、管理者のプライバシーを守ることができます。

4,お店対個人のお客様1対1でのやり取りができるから!

グループLINEの場合、管理者が個人に1対1でやり取りしたい場合は、個管理者個人のLINEアカウントから、相手の個人のLINEアカウントに直接メッセージを送りやり取りする形になります。

それって、お店のLINEの管理者個人のLINEアカウントと、お客さん個人のLINEアカウントになるので、
プライバシー的に問題があるように思います。

5,クーポンの発行ができる!

 

まとめ

企業やお店で見込み客に、LINE登録してもらうなら、プライバシーの観点から、「LINE公式アカウント」を作成して
友達追加してもらうのが絶対必要になるとわかりました!

この記事を読んで参考になってもらえたとしたらとても嬉しいです!!

ではでは!(^^)/

参考サイト:
https://www.linebiz.com/jp/case-study/partyphoto/
https://www.linebiz.com/jp/case-study/heyasupport/

公式LINEアカウント は グループLINE と何が違うの?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SPONSORED LINK