【思考が現実に反映!】ネガティブな感情になる時、良い気持ちに切り替える方法!

引き寄せの法則をご存じでしょうか?

引き寄せの法則は、簡単に言えば、
「自分が考えている事、感じていることを自分自身に引き寄せる」

ということです。

TVやメディアにあなたの思考や感情が影響されている?

ここのところずーっとTVなどのメディアで、
世界の不安を煽り続ける報道が続いています。

確かに、必要な情報は伝えてくれる必要がありますが、

私たちは、そのTVなどのメディアから受ける情報だけに
心を支配されないようにする必要があります。

なぜなら、TVなどのメディアは、
一方的に視聴する人々の思考や感情を間接的にコントロールする力を持っているからです。

なので、

必要な情報を得ることは必要ですが、
それ以外に自分自身にとって良い感情を持てる時間を沢山作ることが大切です。

一方的な受け身の姿勢ではなく、

自分から興味があることをしたり、
調べたり、考えたり、やってみたり

自分の人生を自分で作ってゆくことを
大切にしてください。

私たちがこの世界に生まれてきた理由

あなたの人生は、あなただけのものです。

私が大好きな本に以下のようなことが書いてありました。

——————————————————————————————————

「ほかの存在がたくさんいる物質的な時空の世界に誕生して、明晰で具体的な視点を持った人間になりたいと」あなたは言った。

「わたしは物質的身体に宿り、物質的な時空の世界で生きるのが好きだ。なぜなら、そうした環境のもとでは、私の強力なエネルギーを具体的なものに集中させ、力強く前進することができるからだ。そのことによってもたらされる喜びは大きい」とあなたは言った。

——————————————————————————————————

そう、私たちは今なぜここにいるのでしょうか?

生まれてきたばかりの赤ちゃんを見たことがあるでしょうか?

私は、何度か生まれてきたばかりの赤ちゃんを見てきました。

その時にいつも同じような感覚を感じています。

この子(この人は)つい先日までは、
この世界に誕生してはいなかった。

つい10か月前までは、
この世界にはまったく存在していなかった。

いったいどこから来たのだろう・・・と。

単なるただの肉の塊が、
単純に脳が働いて成長するだけのものとはとても思えない。

成長するにつれ、
自我を持ち、多くのことを感じ、

多くのことを知り、
多くのことを成し遂げる。

人は、どこからか来てどこかへ行く。

それは、この世界にいる以上
誰もはっきりと知る人はいないと思います。

そんなとき、

先程の本の一節がとても腑に落ちました。
とても、そうなんだと感じることができました。

人は、自分の意志でこの世界にやってきて、
それは肉体を持って肉体がないと経験できないことを経験したくて、

そのことによる大きな喜びを感じるために
この世界に生まれてきたんだと。

知らないうちに自分自身の思いとは違う人生を生かされている?

現在の私たちを取り巻く世界は、
大きな社会の歯車であったり、

何かはっきりしない大きな考えのもとに
自分自身が自分の思うものとは違う生き方をさせられていると感じる人が少なくないと思います。

それは、

知らず知らずのうちに、

TV、メディア、学校、会社など
そのようなものに示され作られた基準に従うようになっています。

当然のことながら、

人間社会を潤滑にまわるようにするためには、
一人一人が役割を持ち働かなければ
今のような便利な生活を送ることはできないでしょう。

ただ、それとは別に、

自分自身の思考、感情までTVなどのメディアに流されてしまうのは危険です。

自分の人生は自分が作るものです。

他の誰のせいにもできませんし、
他の誰かがあなたの人生を決めることもできません。

人は、いろんな考えに流されがちです。

そこから、自分自身の幸せな人生を作るためにも、
自分の感情をコントロールできるようになる必要があります。

自分の考えや感情が、人生を作ります。

これは間違いありません。

自分の考えや感情によって、
何をどう行動するか決まります。

その行動によって、
行動の結果が表れて、その積み重ねがあなたの人生になります。

一人一人の思考や感情の連鎖が世界を形作る

あなたの感情や考えがあなたの人生を作り、

また、そのあなたに接する人は、
少なからずあなたの行動や考えや感情の影響を受けます。

そうして、

家族、恋人、友人、地域社会へと
どんどん影響が繋がり、今の世界を作り上げます。

水面に落ちた小さな石の波紋が
何千kmも影響して広がることはありませんが、

人間社会は、間接的に様々につながっています。

現実の世界を良い状態になるといいと感じるのでしたら

今この時から、
自分自身の考えと感情をコントロールして、

自分自身がいい気分になれる状態を
少しでも多く作れるように努力してみてください!

瞑想(マインドフルネス)で自分の感情、考えをコントロールする力をつける!

以前の記事でも書いたのですが、

瞑想(マインドフルネス)を行い続けることで、
自分の思考や感情、考えをコントロールできるようになります。

座禅でもいいのですが、

座禅は足がしびれますし、
多くの人にとっては楽しくないですよね。

なので、

私のオススメは、車で爽快な自然の中に行って
目を閉じてボーっとする事なんです。

瞑想っていうと、

座って目を閉じて無心になって座り続けると
思う人も多いかもしれません。

でも、

瞑想というのは、いろんな雑念(考えや感情)から解き放たれて
頭を空っぽにして、今の呼吸だけに集中し、

過去の出来事に悔んだり恨んだり苦しむことなく、
未来の出来事を憂うこともなく、

今、この瞬間瞬間を生きている呼吸に意識を向け
頭を空っぽにすることなんです。

頭を空っぽにすることってとても大切なんです。

いつも何かの考えや感情で一杯になっている状態が続くと、
心身に影響が出てきます。

また、瞑想しようと座らくては、
無心になろうなろうとしても失敗しますし続きません。

なので、

気持ちいい自然の中や、
静かで美しい場所や、
自分が落ち着く好きな場所にいって

10分、20分、1時間、2時間と好きなだけ
ボーっとしてください。

ボーっとして頭を空っぽにする時間がとても大切です。

少し以前から断捨離がはやっていますが、
人は、何かを捨てないと新しいものが入ってこないと言われています。

なので、頭も常に空きを作っておきましょう!

きっといい事が次々に起こってくるはずですよ!

ではでは!(^^)/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SPONSORED LINK