人間も塩と水とマグネシウム発電で生体電流を発生させ生きているのかも?

最近、話題のマグネシウム。
マグネシウムは体にとって必要不可欠のミネラルだとよく言われるようになってきました。

また、発電などのエネルギーの分野でも、
水と塩にマグネシウム棒を入れるだけで、膨大なエネルギーを発生させ、
発電し、光も発行させることができるということです。

他にもマグネシウムの小さい板でスマホも1日使える充電ができたり。。

これらの動画などでは、もう2019年の現在では、一般化してそうな勢いだったのですが、
まだ一般化していないのは、旧体制の圧力なんでしょうかねえ・・。

実際に、マグネシウムの電池やグッズも多く発売されるようになりました。


マグネシウム電池 マグボックススリム 防災用品 災害備蓄 河本総合防災
価格:18360円(税込、送料別)

人間の体もマグネシウム発電と同じ原理なのでは?

ところで、人間の体ももしかしたらマグネシウム発電と同じような原理なんじゃないかと、

ふと、思ったんですよ。。

だって、人間には水と塩は絶対必要ですし、マグネシウムがあらゆる生体活動をする際のエネルギーを作り出す際の触媒の役目を果たしているとどこかで見たり聞いたりしました。

ってことは、人間も動物もマグネシウム発電で動いているんじゃないかと。。。

最近では、発酵のちからや酵素や酵母やマグネシウムの事もだんだんと解明されてきたり、
ミトコンドリアの健康が体全体の健康にも大きく関係しているとわかってきますが、

マグネシウムの生体電流と生体活動についても解明してほしいですね!

飲むと体に効くと言われている温泉にもマグネシウムが!

近くに、とても体にいいと言われている飲む温泉があるんですが、
その温泉は高濃度の炭酸が含まれていることで有名なんです。

あの、サッカーの本田圭佑さんも、3日間滞在していたり、
有名なスポーツ選手や芸能人もお忍びで来ている秘湯です。

その温泉は炭酸濃いので効果があるといわれていますが、
実は、温泉の成分表を見るとマグネシウムを含む量がめっちゃ多いんです!!

炭酸の重層も体にいいと言われていますし、
鉄分も血液やいろいろなところで必要ですよね。

ちょっと、話がそれそうになりましたが、

私は、マグネシウム発電の仕組みが完全に解明されれば、
電池や車や家電などの技術のほかに、

人間の健康と長寿命にも貢献すると思っています。

ぜひ、この記事を読まれた優秀な科学者または化学者の方がいましたら、
生体電流に関するマグネシウムについて解明してほしいと思っています!!

マグネシウム発電グッズ

防災グッズの必需品『マグネシウム電池式LEDライトTM-3希望の灯』◎送料無料◎

水発電 アクアパワーLEDライト

日立マクセル 水と塩で発電するLEDランタン「MIZUSION」 MS-T210WH

マグネシウム電池 マグボックススリム 防災用品 災害備蓄 河本総合防災

 

ではでは!!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SPONSORED LINK