【注意!】吉野家で鶏すき丼にゴキブリが2匹も入っていたと認め謝罪

SPONSORED LINK

yahooニュースで、たまたま見ていて驚きました!!

「吉野家がお客さんに提供した、鶏すき丼にゴキブリが2匹も入っていたと認め謝罪」

えっ!!

まじで、それはありえないわ!!

ゴキさんは、ほぼ全国民から恐れられている害虫ですよね。

自宅の中でゴキブリを見ただけで、
女性は悲鳴を上げて、逃げ回ったりします。

今の家は、
高気密住宅なのでなかなか見ることは少なくなりましたが、
以前の貸家のときは年に1、2回は出ることがありました。

なんと、

その時は、
妻はゴキブリが出る家なので実家に帰りますと、
言って一週間帰ってこなくなった時もあったくらいでした。

まあ、

ゴキブリは、
下水管の中やいろいろ超絶汚い場所を
ウロチョロする虫なので、汚い!気持ち悪い!ですよね。

見た目も黒に近いこげ茶で、
テカテカしていて、

ザワザワしていて、
触覚なんかもピーンとしていて、

あー、
こうやって書いている今も
ゾワゾワするくらいキモイです。

そんなゴキブリが、
お店で出されたどんぶりの中から出てきたとあっちゃあ、

もうその場で吐きそうになり、どうかなりそうなのはよくわかります。

しかも、

鶏すき丼を2、3口食べたらヒョッコリ、
鶏肉とご飯の間から、ゴキブリさんの死骸がこんにちわ!したそうです。

閲覧注意!!その写真がこちら!

ゴキブリ入った鶏すき丼を提供してしまった店舗は?

ごきぶり2匹の混入があったのは、福岡市中央区の吉野家春吉店だったそうです。

お客さんからの苦情を受けて、すぐに駆けつけたエリア責任者は、
どんぶりの中に小型のゴキブリが入っていたことを確認し、

その件に関して、

吉野家では、対象店舗をその日は閉店し、お客さんに謝罪し、
店舗の食材を全て廃棄し、害虫駆除を実施したようです。

しかし、

今回の件は、今年の話ではなく、
昨年、2018年10月13日に、
鶏すき丼を注文したお客さんからの訴えがあったとの事でした。

それにしても、去年の10月って、
もう4ヶ月以上経っているのに何故今話題になっているのか疑問に思う部分もありますね。

異物混入事故に関するお詫びとお知らせ
2018 年 10 月 13 日、地域子会社の株式会社西日本吉野家が運営する「吉野家 春吉店」
において販売提供いたしました「鶏すき丼」の中に「虫」が混入していたと、お客様からの
お申し出がございました。この事実を受け、吉野家春吉店では、同日店舗に保管していた食
材を廃棄し、店舗を一時閉店し、所轄の保健所に報告いたしました。
初期対応におきまして、お客様に大変不快な思いをさせてしまいましたことを心より深
くお詫び申し上げます。
また、当該店舗を日ごろからご利用いただいておりますお客様・関係者の皆様に、多大な
ご迷惑とご心配をおかけいたしましたことを重ねてお詫び申し上げます。

引用:吉野家公式ホームページ https://www.yoshinoya.com/wp-content/themes/original/pdf/info_20190204.pdf

飲食店は実はどこにでもゴキブリはいる可能性は高い

以前、北海道に住んでいるときに、
それこそお洒落なイタリアンレストランで、
ちょっとしたバイトをしていたことがあります。

その時に、何度も見てしまったんです。

そうです!ゴキさんです。

北海道には大きな黒々としたやつはいませんが、
チャバネゴキブリという小さいやつらはいます。

冷蔵庫のしたを、夜中にチョロ!!

流し台の下で、アッ!と

なので、定期的にくん煙で処置をしていました。

そうやって考えると、

外食っていっても店舗の従業員の質や、
お店の衛生に関する意識の違いで怖い面もありますね。

ゴキブリが入ってしまったという吉野家の鶏すき丼の写真について

今回の写真を見てみると、

ご飯と、その上に乗せる鶏すきの卵とじの間に、収まっているのと、

トッピングのように鶏スキ丼の上に乗っかっているものがありますね。

こんな、一つの丼に、
ご飯と具材の間と、
最上部にトッピング状態に乗っかるなんてありますかね~。。

人為的にやったのではないでしょうが、

よっぽどの確立で、
よっぽどのタイミングで飛び込んだんでしょうね~!!

「事実は小説よりも奇なり」ということでしょうか。

Twitterの反応

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SPONSORED LINK