大坂なおみの住民票は札幌!母は北海道根室出身でなおみは祖父にソックリ!

SPONSORED LINK

テニスの4大大会グランドスラムである全米オープンであのセリーナ・ウィリアムズに勝ってグランドスラム初優勝をした大坂なおみ選手。

実は、大坂なおみ選手の母は、北海道出身でおじいさんは根室漁協の組合長さんだったんです。

TVやネットで調べてみると、大坂なおみ選手は、根室のおじいさんによく似ています。

笑顔なんか、ソックリです。

父親がハイチ系アメリカ人で黒人の方なんですが、こちらは写真でネットの動画や写真で見る限りでは、ボビーオロゴンさんや往年の巨人のクロマティ選手に似た感じで、愛嬌のある見た目の感じのお父さんのようです。

母親の名前は、大坂環(おおさかたまき)さんとおっしゃるそうで、北海道は根室市出身です。

大坂なおみ選手の両親の出会いと馴れ初め

大坂選手のお父さんはハイチ系アメリカ人で1994年から2000年頃まで日本の大坂に住んでいたそうです。

そして、その頃のお父さん職業はというと、当時有名だった駅前留学の英会話講師をしていたということです。

その頃、母親の環さんと知り合い結婚したそうです。

その後、長女のまりさんが生まれ、次女であるなおみさんが生まれたということです。

お父さんは、身長も190cmほどもあり体重も100kgという体格の持ち主で、

元々スポーツマンでバスケやアメフトをやっていたそうですが、娘さんたちにはテニスをさせ、家の近所にある靱公園のテニスコートを借りて練習したりもしていたそうです。

日本とアメリカの二重国籍

大坂なおみ選手は、父親がアメリカ人で母親が日本人であるため、22歳までにどちらかの国籍を選ぶ必要があります。

現在はまだ二重国籍のままですが、テニスの選手登録を日本でしているため日本の選手として世界で戦っています。

しかし、2020年の東京オリンピックをにらんで、アメリカと日本で大坂なおみ選手の争奪戦が火花を散らしているようです。

ただ、大坂選手自体は、日本代表として東京オリンピックに出場したいという夢があるとの事なので、日本国籍を選んでくれると思います。

姉のまりさんは既に日本国籍を取得しているようなので、妹のなおみさんも日本国籍を選んでくれると思います。

しかしながら、アメリカとしてはテニスのスター選手が欲しいのは山々であの手この手で大坂なおみ選手をアメリカの選手にしたいと望んでいるようです。

Twitterの反応

大坂なおみ選手、優勝インタビューのときに、言った

「みなさんはセリーナを応援していたのをしっています。こんな終わり方になってごめんなさい。」

なんて、けなげでかわしらしい素直な人なんだろうと思って涙が出ました。

今までは、あまり大坂なおみ選手のことを知りませんでしたが、今回の試合をみて、インタビューを聞いて一気にファンになりました。

これから、4大大会のグランドスラムを取り続けるスター選手になるのかもしれないと思いますが、応援してゆきたいと思っています。

関連記事

■ 大坂なおみダイエット成功で全豪オープン優勝&世界1位に!その方法とは?

【全米OPEN優勝】大坂なおみ選手使用の市販品ラケットとシューズはこれだ!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SPONSORED LINK