嵐2020年末で活動休止!「無責任では?」との記者の質問に反論!

SPONSORED LINK

嵐が2019年1月27日、突然2020年をもって嵐のグループとしての活動を休止することを発表しました。

さらに、リーダーの大野君は芸能活動自体も休止すると発言しました。

週末の全豪オープンで大坂なおみ選手が優勝してテニスの世界ランク1位になったニュースを吹き飛ばしてしまうほどのニュースに、月曜日の今日は新聞もニュースも嵐の活動休止をトップに紹介していました。

大野君ら嵐のメンバーの結婚準備説も!?

報道では、嵐のリーダーである大野智くんが、結婚を見据えているのではという話もあるようです。

確かに、すでにアラフォーの嵐のメンバーなので、年齢的にも誰が結婚してもおかしくはありません。

人生の幸せの中で最も大きな部分を占める結婚や子供、家庭生活というものがジャニーズでは普通にできないという異常事態があります。

なんで、アイドルだからって結婚したらダメなんでしょうか?

それは、アイドルが結婚したら、ファンの女性が離れ、アイドルがお金にならなくなるという事なんでしょうか?

もし、そうならアイドルになるというのは、お金や名誉を引き換えに、人並みの幸せや自由がなくなるという、大きなリスクがあるということになります。

もし、将来、自分が好きな人と好きな時に結婚も出来ない、自由に自分のやりたいこともできない、やめるときでさえ、無責任なんて勝手なこと言われるのなら本当に辛いと思います。

お金と引き換えに、これらのものを捨てられますか?

好きな人や、結婚や、人生を自由に生きるなどは、お金とは比べられない価値観のもっとも重要なものであるはずです。

嵐の大野君は、そのことに考え悩んでいたのだと思います。

そして、嵐のメンバーはみんな仲良しで素直な人ばかりなので、リーダーの思いを尊重したのではないかと思います。

Twitterなどでは、活動休止というとせつないので、大野君の夏休みというハッシュタグでつぶやいている人が急増中のようです。
「#大野くんの夏休み」

お金には変えられない大切なもの

人生には、お金に変えられないものが沢山あります。

そして、それは最も大切なものです。

また、自分で人生を選択して行く「選択の自由」があり、
その選択の自由こそが、なによりも最も大切なものです。

新しい地図に一部メンバーが入るという憶測も!

香取慎吾、稲垣吾郎、草彅剛らの元SMAPの「新しい地図チーム」に嵐のメンバーの一部も入るのではという憶測も出ているようです。

特に嵐のリーダーである大野智くんが、新しい地図チームにはいり自分も自由にやってゆきたいと言っているとかいないとか。。

ジャニーズでは、さまざまな制約やタブーが存在し、そんなジャニーズ事務所に嫌気がさしてやめた元SMAPの3人のいる、「新しい地図チーム」に大野君も2020年以降に入るのではという話が関係者から聞こえているようです。

嵐の活動中止は事実上の解散

嵐の活動中止は事実上の解散といわれており、大野君は、一旦芸能活動も休止するとのことで、もう嵐に戻ることはないようです。

嵐がグループとして活動するとしても、大野君のいないグループになるため、5人で嵐だという櫻井くんやメンバーの気持ちもあるので、事実上の解散といわれています。

今や、SMAPの後継グループとして、音楽のみならず、バラエティ、ドラマ、映画、幅広い世界で大活躍し国民的アイドルグループとなった嵐ですが、SMAPの解散騒動の時のことを思い出しますよね。。

今、TVをつければキムタクや中居君は以前とかわらなず、多くのテレビに出演していますが、香取、草薙、稲垣の3人はほとんどテレビで見ることは少なくなりました。CMでは時々見ますけどね。。(^^)

しかし、草薙くんは、なんとYoutuber草薙としてyoutuber活動しているんですよ!!

ユーチューバー 草彅チャンネル

まあ、いままで何十年も第一線でやってきたわけだし、お金の余裕もあるだろうし、これからは好きなことやってもいいんじゃないでしょうか?

嵐の活動休止が無責任ではないかという人について

今回、嵐が活動休止するという発表の際に、記者が「無責任という声もあるが。。」と聞いたことに対してネットで炎上しているみたいです。
また、今回のことに対して、一定程度の世間の人は無責任じゃないのかと思っている人がいると思います。

それは、その人その人の価値観なので、否定はしませんが、他人の人生を決める権利はありません。

もし、そうやって嵐が無責任だと批判している人が、なんらかの理由で仕事をやめなければならない状態になったとき、または、もっといい職に就けるチャンスが来たとき、または、自分が本当にやりたいことが見つかって、それをやれるお金も時間もあるとき、

そんなあなたが、自分の選択で人生を決めることに、他人が、「あなたは無責任じゃないのか?」といわれたらどう思うでしょうか?

世の中には、いろんな人がいますので、一定程度の人の中には他人の気持ちがわからない、またはわかろうとしない、自分中心の考えしか出来ない人がいます。

それがいい悪いということではないですが、そういう人も、自分の人生の選択を他人にとやかくいわれるのはいやなはずです。

全ての、人にとってもっとも大切なことは、自分の人生を自分で選んで歩んでゆける自由です。

それだから、人生は素晴らしいと思います。

そうはいっても、会社や家庭やいろんなしがらみの中で、できないんだよ!!という方も沢山いらっしゃると思います。

そんな時でも、どんなときでも、自分には選択の自由があり、自分で自分の人生を最高のものにするために選んで行けると信じ出来ることから、はじめればいいと思います。

今回の嵐の活動休止も2年後の2020年末なので、まだ2年近くあります。

本当は、今すぐ辞めたかったかもしれないのに、2年も今までどおり責任をとってやってゆくというのは、これ以上の責任があるのかなあと思いました。

ちなみに、無責任発言の記者は、当初、フジテレビの記者さんと言われていたようですが、
実は、スポニチの桑原記者という方だったようですね。
まあ、思わず言ってしまったのかもしれませんが、ちょっと炎上ぎみのようですね。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SPONSORED LINK