新型コロナウィルス、温泉の湯気でエアロゾル感染の恐れがあるのでは?

新型コロナウィルスの報道で毎日多くの人が疲弊されているのではいでしょうか?

そんな中、疲れた心を癒しに温泉に行きたいと思うと思います。
私も温泉やサウナが大好きで、毎週のようにいっていました。

ただ、このところコロナの報道の中でエアロゾル感染があるという報道を聞いてから、
温泉に行くのをやめています。

レジオネラ菌とエアロゾル感染

温泉施設に行くとよく目にするのですが、
レジオネラ菌の検査をしていますので安心ですというものです。

レジオネラ菌で感染する経路は、実は湯気などのエアロゾルなのです。

新型コロナウィルスもエアロゾル感染するらしいから。。

そう、レジオネラ菌はエアロゾル感染なんです。
ということは、コロナもエアロゾル感染するとなるとちょっとまずいです。

さらに、糞便や尿からもコロナウィルスが検出され感染するということなので、

温泉の場合、人によってじいちゃんばあちゃんなど、
よく体を洗わず、さらっとかけ湯だけして湯船に入ってくる人もいるので、
けっこう汚い場合もあるでしょうね。

今までは、そこまで気にしませんでしたが、
今回はちょっと気になります。

サウナに関しては、個室で密閉空間で他人との距離も密着しているので、
気になります。

換気の良くない密閉空間で多くの人が集まる場所っていえば、
サウナもぴったり当てはまるからです。

ただ、サウナは温度が90度以上ある場合が多いです。
90度以上のお湯の場合ウィルスは不活化するようなのですが、
室温の場合も90度近ければウィルスが不活化するのかはわかりません。

それにしても、

温泉などの湯気がエアロゾルとは、
TVでもネットでもあまりみかけません。

なので、自分で調べてみたんです。

レジオネラ菌も実は結構怖い

レジオネラ菌とエアロゾル感染について

レジオネラ属菌は、1976年7月。ペンシルベニア州フィラデルフィアのホテルで開催された在郷軍人会(The Legion)において、参加者やホテル宿泊者221人が原因不明の肺炎で次々に倒れ、うち29人が死亡するという惨事が起こりました。米国の疾病管理センターが行なった原因調査によって、この肺炎はこれまで報告のなかった未知の細菌による集団肺炎であることが確認され、在郷軍人会(The Legion)にちなんでLegionella、肺を好むという意味からpneumophilaと命名されました。

日本で多くのマスコミが取り上げるようになったのは、1996年12月に家庭用の24時間風呂にこの菌が繁殖することがわかり、旧通産省が業界に改善を求めたのが最初のきっかけです。したがって、このレジオネラ属菌が発見されたのはかなり最近のことなのです。

なんだか、レジオネラ菌も新型コロナウィルスも似たような感じもありますよね。

新型コロナウィルスとレジオネラ菌感染症の相似性と違い

レジオネラ菌の感染経路

レジオネラ感染症は、エアロゾル(霧状になった水)を吸入することにより感染します。レジオネラ属菌に汚染された循環式浴槽水、シャワー、噴水、洗車、野菜への噴霧水のエアロゾルの吸入、浴槽水で溺れて汚染水を呼吸器に吸込んだ時などに感染・発症した事例が報告されています

新型コロナウィルスとレジオネラ菌感染症は、感染経路や症状は似ているものがあるけれど、菌とウィルスなので違うもの。

ただ、レジオネラ菌は菌なので、生き物みないなもので細菌といいます。
そして新型コロナウィルスはウィルスなので、細菌とは違います。

ウィルスは自分単体では生きてゆけません。

ウィルスは、何かの動物の細胞にとりついてコピーし続けるだけです。
そういう意味では、生き物とは言えないと思います。

新型コロナウィルスが温泉の湯気でレジオネラ菌と同じように感染するかははっきりとは言えませんが、
エアロゾル感染という意味では、同じです。

また、レジオネラ菌は、乳幼児や高齢者、病人など抵抗力が低下している人がかかりやすいといいます。

コロナウィルスを知り、感染しないために

コロナウィルスの場合、エンベローブ型ウィルスといい、ウィルスの周りに油の膜のようなものがあるそうです。
その膜が壊れることで感染力がなくなる(不活化する)ようです。

正確にはエンベローブは脂質性の膜(脂質と糖タンパクからなる被膜)らしいです。

新型コロナウィルスもエンベローブ型ウィルスです。
なので、石鹸などで手を洗うことで、ウィルスを洗い流す効果とともに、
ウィルスの脂質性の膜を溶かし壊すことも合わせているのでしょう。

アルコールも油分を溶かす効果があるので、
コロナウィルスの脂質性の膜を壊し不活化(感染しないように)させます。

それにしても、中国はすでに収束に入っているといいますが、
日本や世界中に広がっているコロナもすぐに収束してほしいものです!!

温泉の脱衣所の方がリスクがある?

高須クリニックの息子さんで、高須克弥さんのyoutubeがあるんですが、
それを見て確かにそうかもと思うことがありました。

それは、温泉やサウナなどは温度や湿度が高いので、
感染のリスクは少ないと考えられますが、

脱衣所などは、不特定多数の人が、
ロッカーの扉やカゴを触ったり、

ドライヤーを使ったりするので、
接触感染のリスクが高いと考えられます。

また、お風呂の中でも、
水風呂は熱いお風呂に比べて、

ウィルスの生存時間が少し長いとも報告されているようなので、
サウナの中は高温なので比較的感染しにくいかもしれませんが、

水風呂は今の時期はやめておいてシャワーにした方がいいかもしれませんね。

まあ、サウナでも、密着して大人数が入ることはよくあるので、
そんなところで咳やくしゃみされたらまずいですけどね。。

■関連記事

【新型コロナウィルス終息!】高温多湿に弱いのを現状が示し始めた!?

新型コロナ!アルコールがなくても石鹸水でも効果がある?!


↓座ったままウォーキング HOVR
HOVR オフィス使用例

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SPONSORED LINK