朝起きた時が一番体がツライのは敷布団が原因だった!睡眠時間に投資するべき3つの理由とは?!

SPONSORED LINK

ここ数年ずーっと朝起きた時が一日の内で一番、体がきつくしんどかったんです。
もう、背中は痛いわ、腰はきついわ、もう息苦しいくらいにしんどかったんです。

そして、起きて動いていたり、外の空気を吸って散歩したり、朝ごはんを食べている間に少しづつ回復してきます。

ってか、

寝るって疲れを取ってくれるはずじゃないのか。。。

なのに、寝ておきたら一番きついってどういうことなのよ!!!

オイオイ!!

でも、子供の頃や学生時代、若い頃はそんなことはありませんでした。

これも年のせいか、、と思って半ば仕方がないと思っていたんですが、
こう毎朝毎朝、つらいと流石に何とかしたいと思うようになりました。

原因究明と解消法を模索しました!

いろいろやってみたんですが、

まずは、朝の散歩を始めました。

朝の散歩をしました!

これは、まあまあよかったです。

朝の新鮮な空気を吸いながら、まだ人の少ない道を好きな道を散歩するのは気持ちがいいものでした。

しかも、朝の散歩をしている人に時々出会うと、お互いに気持ちのいい挨拶を交わすことが多く気持ち的にも爽やかな気分になりました。

よく、登山とかする人はわかると思いますが、すれ違いざまに知らない人同士でも、挨拶すると思います。ちょっとあんな感じに似ています。

体も動かし軽い運動になるので健康にもいいはずです。

ただ、雨の日とかが続くと外出も億劫になるので、ついつい毎日散歩が出来なかったりします。

次に、したことは、

空気清浄機を買ってみました!

寝室には、大きなウンベラータの観葉植物などはあるのですが、朝起きたときは部屋の空気がよくないような気がしていました。

なので、息苦しいのかなあと思っていたので、空気清浄機を寝るときに付けてみればどうだろうと考えやってみました。

私が購入したのは、定番のsharpのプラズマクラスターの空気清浄機です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】SHARP(シャープ) KC-G50-W ホワイト系 [加湿空気清浄…
価格:16122円(税込、送料無料) (2018/8/24時点)

これを付けて寝て朝起きたときの感想ですが、、

プラズマクラスターをONにしていると、空気の匂いが爽やかで綺麗な森の湖のほとりのような空気感がします。

ただ、それだけでは、朝の辛さは根本的には変わりませんでした。

次に

枕を変えてみました!

枕が合わないのじゃないかと思っていろいろと変えてみました。

元々は、ニトリかホーマックかどっかで買った普通のポリエステルの綿の枕で裏側に中空ビーズ見たいのものが入っているタイプでした。

私は、あまり高さのある枕より低い枕の方が好きで、むしろなくてもいいくらいだったのですが、、

とりあえず、邸反発マクラや、そば殻マクラ、ただタオルを数回折りたたんだものなど試してみました。

一番ダメだったのは低反発マクラでした。

理由は寝返りがしづらく、暑苦しい感じがしたからです。

そば殻まくらは実は3種類ほど試したのですが、まあまあいい感じでした。

中身はギッチギチに詰っているものよりは、緩めの方が、自分の好きな形にへこんでくれるのでしっくりきました。

また、そば殻まくらは暑苦しくないのでよかったです。

頭は涼しいほうがいいので、通気性のいいマクラの方がいいと思いました。

一つ、気になったことは、そば殻マクラも使い始めはそばの匂いがするものがあるので、若干気になりました。

まあ、そんな感じでまくらは、緩く詰め込んだそば殻マクラがいいなあと今のところ落ち着いています。

でも、朝のしんどさは解消されませんでした。

これかもとは思っていたものの、、

敷布団を買い換えることにしました!

元々、使っていた敷布団はかれこれ数年使っていたものでした。

よく昔からある、固綿入りのお布団です。

恐らく始めは今よりももっとふっくらしっかりしていたと思われますが、改めて指でつまんでみるとせんべい布団状態でした。

人差し指と親指で上下からつまむと1cmあるかないか位まで簡単につぶれます。

もともとは結構な値段のいいお布団だったので、もったいないと思ってここまで使っていました。

以前は、ベッドでシーリーとかいう海外のフワフワしたマットレスの上に寝ていました。

10万円以上したのと、高級で始めは雲の上で寝ているようで気持ちよかったのを思い出します。

それも、5年もすると、いつも寝ている真ん中あたりがヘタってきて、寝ていても腰が沈み込み朝起きると腰や体がきつくなり、

しまいには、明けがたあまりにも辛くてベッドから降りて杉板のフローリングの上でそのまま寝ていました。

(杉板のフローリングは、柔らかい感触で冷たさもなくほどよい温かさで実際寝ていて気持ちよかったんです。。(^^;))

ただ、一晩中フローリングにねるとこれはこれで、体が痛くなります。

ココは、一念発起!

敷布団を買い換えよう!!とネットでいろいろ調べました。

ムアツ布団?

雲の安らぎ?

点で支えるマットレス?

エアウィーブ?

西川のAir?

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

西川エアー AiR 01 HARD 敷きふとん 【Sサイズ シングル ネイビー …
価格:41040円(税込、送料無料) (2018/8/24時点)

もういろいろありすぎて悩みました。

ネットのレビュー見ても、ステマかもしれないし、

他人の感想がそのまま自分に当てはまるかもわからないので、

実際に見て寝てみないとわからないと思い、近所のお店を見て回りました。

その中で、ちょっと変わり所で「しまむら」に以前子供のTシャツを買いに行ったときに見た点で支える系のマットレスが1万円以下で売っているのをみていたので行って見ました。

しかも、しまむらでは実際に寝て見れました。

感想はというと、しまむらの点で支えるマットレスは、「起き楽」という商品名で

起きたときが楽というコンセプトでマラソンの高橋尚子さんが監修をしているということもあったので最初はこれいいかも思ったのですが、

そのあとに、ニトリにいくと同じような点で支えるマットレスが1万7千円くらいで売っていました。

しまむらよりだいぶ高い。。

こちらも寝られるようになっていたので、寝てみると、

ムムッツ!!

シマムラのより固めが気がする。。

しかも、凹凸部分を見てみるとニトリのは凹凸が低いように見える。

中のウレタンの凹凸を触った感じではニトリのものの方がしっかりしている感じでした。

固さというかしっかり感はだいぶ違いました。

値段の違いなのかなあとおもいました。

いろいろそのほかにも見てまわったんですが、

その中でも、私の心の中でふと思い出したのが、

どこかの旅館で泊まったときの、あのお布団が非常に気持ちよく朝も最高に気持ちよく目覚めていたことを思い出し、

そうだ!

お布団といえば、西川の布団も見てみようとなりました。

そこで、近所の大きいホームセンターで家具や布団もあつかっている店にいくと、

西川のお布団もいろいろありました、

お布団の西川もいろいろあるって知ってましたか?

そこではじめて知ったことが、西川って東京西川、京都西川、昭和西川、西川リビングなどいろいろ分かれているってことでした。

まあ、そんなことはどうでもいいので、

片っ端から、店員さんにお願いして寝させてもらいました。

因みに、そのお店にもオリジナルの点で支えるマットレスはあったので、一緒に試しました。

しかしながら、やはり西川のお布団は良かったんですよ!!

西川の敷布団の多くは、もちろん点でささえる感じの凹凸も中にありながら、羊毛やポリエステルの綿やキルトで覆われていたりしていて

寝心地がいいと感じました。

寝具売り場であやうくウトウトしかける敷布団もありました。

そんな中で、もちろん予算はありますし、

高いから自分にあっているとも限りません。

また、ほんというと一晩二晩寝てみないと本当に合うのかなんてわかりません。

まあ、ここは賭けで、でもあまり高いもの過ぎても、

会わなかったときに嫌なので、

2万円以内の西川の敷布団を購入しました!!

商品名はスタイルフォームネオという商品でした。

厚みはS,M,Lと3種類あって、Lが一番厚く9cmあります。

私はLを購入しました。

高反発系のウレタンで頭や肩、背中、腰、足と細かく凹凸のブロック構造が変わっていて、

横向き寝になった時に肩が程よく収まるのと、

寝返りが打ちやすいのや、

全体的に値段と寝心地のよさでこれに決めました!

西川のスタイルフォームネオの敷布団を使ってみた感想

まず、今までがせんべい布団だったので、新しく西川のスタイルフォームネオの敷布団に寝るようになって

底付き感はまったくありません!当たり前といえばあたりまえですが、、

そして、寝心地は快適でした!!

朝も背中や腰は痛くなりませんでした。

今までは、朝起きるとまだ外が暗い5時前でも、もう布団に戻りたくないと感じていましたが、

西川の敷布団にしてからは、朝、目が覚めても暫くそのまま寝ていたと思うようになったのはうれしかったです!!(^^)

点で支えるマットレス系は各社から売り出されており、人気も高いようですが僕は西川の敷布団があいました。

まあ、厳密に言えば点で支えるマットレスと似たような構造もある敷布団なんです。

ムアツ布団も最初は考えましたが、高価でしたし、ムアツ布団もウレタンの凹凸の部分が取れるとか、カビが生えたとかいろいろネットで見ていたのでなかな手が出ませんでした。

結果的には、私は今のお布団で満足しています!!

妹から思わぬプレゼントが!!

な、なんと!以前、妹に朝起きたときが体が辛い辛いといっていたこともあり、

それで、妹家族が使っていてよかったということで、アイリスオーヤマのエアリーというマットレスをプレゼントしてくれました。

↓コレ!

もうびっくりでした。
自分で西川のマットレスを買ったあとだったので、どうしようと思いましたが、

折角なので、それから1週間試してみることにしました。

それで、本当に困りました!まじめにエアリーの寝心地が良かったんですよ。。

正確に言うと、寝返りが打ちやすいのに硬くもないし、何と言っても朝起きるときの体の楽さは半端なかったです!!

そこで、家族全員すごく気に入ったので、エアリーマットレスの9cmというさらに厚く快適なタイプを家族の為に更に自分で購入しました。

何万もするので悩みましたが、寝ている時間で疲れを取らないと仕事にもならないので、ここは一番大切な自分と家族への投資だと考えて買いました!

↓9cmのエアリーはこちら!!

家族に買ってあげたものは、当然の事ながら底つき間も皆無で、適度な包み込みと寝返りのしやすさで最高でした。

その後、何を考えたか、家族はその9cmのエアリーマットレスの上に、更にもともと使っていた敷布団を敷いて寝るようにしていました。

えっ!と思いましたが、エアリーだけだと女性の体型によっては腰の沈み込みが足りず、ほんの微妙な感触ですが、気になる場合もあるようで、さらに上に敷布団を敷いたら包まれ感でゆったりしつつも、寝返りも打ちやすく、蒸れもない最高の寝具環境ができました。

睡眠時間に投資するべき3つの理由!

その1

睡眠時間を1日8時間だと仮定すると1日の3分の1です。ということは人生の3分の1は寝ている時間です。そんな貴重な時間をもっと幸せな時間にしたいと思いませんか?

睡眠時間が気持ちよくなると、人生が30%以上幸せになれます!!

その2

睡眠は健康の源です。良い睡眠をよることで起きている時間もバイタリティのある活力のある時間を過ごすことが可能になってきます。

睡眠不足や、起きたときに体が辛いと一日中だるかったりして元気に過ごせません。

ということは、

一日(24時間) - 寝ている時間(8時間) = 起きている時間(16時間)

人生の3分の2の幸せにも影響してきます。なので、気持ちのいい睡眠、良い睡眠が大切です。

その3

人生でいろんな物を買うと思います、服や車、家具や家、などなどいろいろあると思いますが、

恐らく、その中でもかなりの時間を過ごしているのが寝具ではないでしょうか?

そんな寝具ですが、安いものでは数千円でありますし、なんだっていいと思っている人も結構いると思います。

ですが、自分にあったいい寝具で毎日寝ることが出来るようになることで、

快適な時間を人生の時間の中で増やしてゆくことが出来ます。

 

今回、私は敷布団を替えることで朝辛いのが解消されたのと、夜もお布団に入るのが楽しみになりました。

みなさんの参考になればうれしいです!!(^^)/

関連記事

フランスベッドのマットレスで最高に熟睡でき朝もスッキリできたお話

頭痛と首の痛みの原因が判明、たった1回の骨盤矯正整体で治った!

いろんな人の敷布団についてアレコレ!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SPONSORED LINK