【おすすめ樹種50選!】管理と手間がかからず季節を彩る庭木で生活に潤いを☆

昔から木が好きだった

私は、20代の頃から何故か木が好きでした。

実家の庭は、敷地70坪に30坪の家と駐車場(カーポート)と倉庫があるので、
庭自体それほどの広さはありませんでした。

親が庭で野菜を家庭菜園で作っていたので、
もっともっと少ない面積しかありません。

でも、そんな庭ですが、

私は、いろんな気を里山に行っては30cmにもならない小さな苗木を取ってきては植えていたりしました。

その他にも、当時はネット販売などないので、

タキイや日本全国の植木屋さんや苗木屋さんに電話して、
銀行振り込みでいろんな木を植えました。

里山から持ってきて植えた木には、
アラカシ、シラカシ、ガマズミなど。

電話注文で苗木屋さんから買って植えた木は、
マンサク、シナノキ、白樺、エゾ松、リンゴ、アンズ、ドウダンツツジなどなど

その他にもホームセンターなどから、
サンシュユ、ヒイラギモクセイ、山茶花、モクレン、ハナズオウなど。

買って植えてはみたものの、初心者で枯らしてしまったり、
大きくなりすぎて切ってしまったものだったり、

当時は、ネットもなかったので、

よくわからず、いろんな木を買っては植えていました。

現在の家で植えているオススメ樹種50をご紹介します!

そして今でも現在の自宅の庭にやはり沢山の種類の木を植えています。

何種類あるか、あらためて記載してみます。

・アオダモ
・アオハダ
・ナツハゼ
・モクレン(ガールマグノリアアン)
・ハイノキ
・ソヨゴ
・アオイタヤカエデ
・コハウチワカエデ
・ナナカマド
・ハナズオウ
・ドウダンツツジ
・岩つつじ(ミツバツツジ)
・コケモモ(リンゴンベリー)
・沈丁花
・南天
・ヒメイチゴの木
・オリーブ(シプレッシーノ、ネバディロブロンコ)
・シロモジ
・ライラック
・常緑やまぼうし(月光)
・紅花トキワマンサク
・久留米ツツジ(麒麟)
・ブルーエンジェル(コニファー)
・ラカンマキ
・姫リンゴ(アルプス乙女)
・ジューンベリー(バレリーナ・原種)
・メグスリノ木
・ガマズミ
・アンズ(サニーコット)
・サンシュユ
・ノムラモミジ
・トゲなしレモン
・キンカン
・大実ウメモドキ
・メディカルティーツリー
・レボリューションゴールド
・サザンクロス
・ドドナエア(ポップブッシュ)
・マルバノキ
・シマトネリコ
・サルスベリ
・黄金マサキ
・コルリジネ
・ブルーベリー(ティフブルー、パウダーブルー)
・ユキヤナギ

などなど。

ハーブなどの低木類もいれると
・ローズマリー
・ラベンダー
・オレガノ
・タイム
・コモンセージ
・ホワイトセージ
・カルーナ(ガーデンガールズ)

など。

庭に植えるなら、管理が楽で手がかからない樹種を選ぼう!

基本的に、私が選んで植えている木は、
頻繁に選定などをしなくても樹形が整う樹種で、

あまり大きくなりすぎない樹種で、
管理が楽で、わざわざ植木屋さんを頼まなくてもいい樹種です。

あまりビュンビュン伸びる木や、
毎年、植木屋さんに依頼しないといけないような木の場合、

お金もかかりますし、
手を入れないとボーボーになって汚くなってしまうからです。

なので、私は植える木を選ぶ条件としては、

花や葉や樹形、紅葉、薬効、果実など楽しみを与えてくれるだけでなく、

管理が楽であまり手がかからない樹種を選んで植えています。

多分他にもまだありそうですが、

とりあえず、あらためて数えてみるとすごい種類あります。

同じ種類で何本もあるのもあるので、100本はあるような気がします。

ちなみに、今の家は、田舎にあるので土地も安く敷地が170坪以上あるので、これだけ植わっていても広々しています。

落葉樹と常緑樹のバランスも大切

家に、木を植えていて楽しいのは、
季節ごとに、花を咲かしてくれたり、キレイな黄緑色の新緑の芽吹きだったり、

秋の紅葉だったり、冬木立の美しさだったりします。

落葉樹は、季節を感じられて風情もあり美しいですが、
常緑樹もないと真冬は寂しいお庭になってしまいます。

そこで、私は少し大きめの落葉樹の足もとには、
常緑のツツジをうえたりしています。

そうすると、冬の間でもあまり寂しくなりません。

庭の形や、方角、その他条件が異なるので、
一概に落葉樹と常緑樹の割合を何%と何%と言いにくいですが、

落葉樹が4割、常緑樹が6割とか、
その反対とか、好みで植えるといいと思います。

落葉樹だけじゃない落ち葉の問題

ただ、落葉樹で大きくなる木を植える場合、
秋に落ち葉でお隣さんの家に迷惑をかける場合があるので、ご注意を!

常緑樹も、秋に一斉に落葉はしませんが、
春に新しい葉が出るころや、

冬にちらほらと葉を入れ替えで落としますので、
常緑樹だから、落ち葉がないということはありません。

つばき科の木はチャドクガが付くと厄介なので個人的におすすめしません!

所で、冬にも緑があり花も長い期間咲くので
本当は植えたい木があります。

それは、サザンカや椿などです。

でも、サザンカや椿は、
チャドクガが付きやすいので、
怖くて植えることができません。

以前、庭にヒメシャラを植えていたんですが、
ヒメシャラも落葉樹ですがツバキ科なので、

チャドクガが付いたんです。

それはそれは大変でした、、なのでヒメシャラは2本ありましたが、
2本とも処分しました。

若い人の新築の家の庭について思う事

今の若い方の新築の家を見ていて思うことがあります。

それは、十分に庭を作れる敷地があるのに、
一本も木も植えずに、全部砂利やコンクリートにしていることです。

草取りが面倒とか、植木の管理が面倒と思うのかもしれません。

でも、木は生き物なので、
家族とともに育ってゆく木は、

子供の情緒にいい影響が必ずあると思っています。

庭は広くても狭くても、
好きな木が1本でも2本でもあるだけで、

家に安らぎが生まれます。

みなさんも、ぜひご自宅の庭に好きな木を植えてみませんか?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SPONSORED LINK