【法律無視】自転車を注意したら、逆切れで自転車を車に叩きつけドライバーに暴行!

SPONSORED LINK

先日、大坂で3車線の真ん中を走っていた車の横をすり抜けていった自転車に、
クラクションを鳴らして注意したところ、

その後、自転車が車の前にやってきて、
車のボンネット辺りに自転車を叩きつけたとのことです。

またその直後、

自分の車に自転車を叩きつけられたドライバーが、
自転車を叩きつけた本人を追いかけた所、

逆に、クロスバイクに乗ってキレていた人から
殴るなどの暴行を受けるという事がありました。

そもそも、

自転車は複数車線があるときは、
一番左の車線を通らなければならないというルールがあり、

それを守らなければ、道路交通法違反となります。

また、自転車を車に叩きつけたとなれば、器物損壊罪となり、
その後に、車のドライバーを執拗に殴り暴行していたとすれば、暴行罪

暴行を受けていた人が怪我をしていれば、
傷害罪になります。

自転車は車道を通らなければならないという法律があるけど、結構危ない

最近は、お洒落でかっこいいロードバイククロスバイクが出ていて、

健康のためや趣味で、自転車で通勤・通学する人も多くなっています。

そんな中、

昔は罰則が厳しくなかったこともあり、
自転車は歩道を走っている事も多かったと思います。

しかし、

歩道を自転車が走ることでの
歩行者と自転車の事故が社会問題になり、

最近では、
自転車は車道を走るように法律も厳しくなりました。

そして、罰則も厳しくなってきました。

自動車と自転車の距離感が難しい

私は、時々自転車に乗りますが、
ほとんど田舎の田んぼが広がるような道しか走らないので
あまり危険なことに遭遇したことはありませんが、

その昔、

自転車で国道を走っているときにバイクが突っ込んできたという
危ない事故を経験したことがあります。

法律で、歩道を歩いている人を守るために、
自転車に車道を走るように促せたのは、いいことだとは思いますが、

車道に出たら出たで、
自転車と車とでの危険度が増えています。

車道には、歩行者はいませんが、
道幅が狭い箇所もあり、渋滞もある為、

自転車と車の関係性が難しくなっています。

自転車が、自動車よりも遅い速度で走っていると
車のドライバーにとっては邪魔に思えます。

それは、

その自転車を安全に追い越すためには、
自転車が急に車道側に膨らんで来た時を想定して、
安全な距離を保たないといけないので、

車を、右側車線に少しはみ出さなくてはならなくなります。

しかし、

右側車線の車が途切れないと、なかなか自転車を追い越せず、
結果として、左側車線が渋滞してしまうことに繋がります。

また、

右側車線が途切れなくても追い越そうとすれば、
今度は、右側車線のドライバーにとって危ない状況になりますので、

場合によっては、
右側車線を走っていったドライバーが憤慨して、
逆切れされるかもしれません。

車を運転するドライバーからすれば、

前を遅いスピードで、自転車がゆらゆら走られていると
追い越すのも怖いし、後ろや周りの車のことも気になるので

結構、面倒だな~と思うことはあるのではないでしょうか?

そうなると、
自転車はどこも安全に堂々と走れる場所がなくなってしまいます。

自転車専用レーンが作れない狭い道路でも何か対策はないのか?

日本でも、少しづつ自転車専用レーンを設けた道が出来ていますが、
まだまだ、ほんの一部です。

もともと道路の狭い日本で、自転車専用レーンを作るのは
なかなか難しいかもしれませんので、何かいい案がないものでしょうか?

感情を抑えられず、逆キレして人生を棒にふらないために

今回の件は、

道路の真ん中を走っていた自転車は法律違反で間違っていますし、
感情を抑えきれずに、逆上して自転車を車に叩きつけたもの大問題です。

更に更に、

車を傷つけられて、追いかけていったドライバーを、
殴りつけるという暴行も重なり、言語道断です。

自分の感情をコントロールできないと、
場合により、自分の人生を棒にふってしまうかもしれません。

仕事や、育児、家庭、友人関係、いろいろストレスもあることでしょう。

ですので、

日頃から、自分なりのストレス解消法を持つようにしたり、
心にゆとりをもてるような事を自分で探してやるようにしてみてはいかがでしょうか?

自転車も違反は厳重に処罰されるように。

自転車というのが、どちらかというと
法律的に自動車ほど厳格に処罰されにくいという感覚が、
今まであったと思います。

なので、

自転車に乗っている場合、車線変更や、信号の無い箇所での横断、
その他いろいろ交通違反を日常的に起こしている人は結構いるのではないでしょうか?

でも、

自動車ほど罰金や点数引かれるなどがないので、
甘く考えてしまっている場合もあると思います。

今後は、
もっと自転車に対しても法律違反した場合の処罰も厳しくなると思います。

今回の件のように、
一人が大きく社会的に間違った事をしてしまうと、
それに関係する人たちまで、変な風に見られてしまいがちです。

今回の件で、
安全にクロスバイクなどの自転車を楽しむ人
普通に通勤・通学に自転車を利用する人まで肩身を狭くしまうこともありえます。

自転車を安全に、みんなが楽しく乗り続けられるようにするためにも
一人一人、マナーを守ってもらいたいですよね!

最近は、道路でのトラブルがよく報道されています。

もしもの時を考えればドライブレコーダーがあると、
証拠が残せるので安心ですね。

ドライブレコーダーも数千円からいろいろあるんですよね。

ドライブレコーダー

私も、最近購入しました。
思っていたほど高くなく、安かったので意外でした。。

世の中、いろんな状況、いろんな考え方、いろんな価値観の人がいますので、
簡単に全ての問題が解決されることはないとは思いますが、

自転車も歩行者も自動車も安心して共存できる社会の為にも
良いルール(案)ができるといいですね。

今後、車は自動運転に移行するようですので、
少しづつこのような問題も少なくなるのかもしれませんね!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SPONSORED LINK