ネットショップ【物販】で月100万以上稼ぐ為に必要な5つの方法とは?

SPONSORED LINK

新米ネットショップ運営者
「今更だけど、一念発起してネットショップを作ってみたけど、なかなか売り上げが伸びないなあ~。。

アドセンス広告もやってみたけど、毎月1万円かけてもほとんど売れずに赤字になるだけだし、

SNSと使ったらいいとか、ブログとかもいいと聞くけど、どうやっていいのかわからないし、大変そうだなあ~

 

こんなお悩みを抱えたネットショップ運営者さんは、結構多いです。
今回は、こんなお悩みを解決する方法をお伝えします。

 

私は今まで10年以上、楽天、ヤフー、Amazon、カラーミー、ショップサーブ、いろんなネットショップを作成し、運営もしたり運営アドバイスもさせてもらった経験から確実に言えることがいくつかあります。

それは、キレイなネットショップを作っただけで、満足してしまう人の多いことです。

キレイなショップを作っても、そこに何があって、どんな魅力があり、楽しい経験や悩み解決ができる商品なのかわからなければ誰も買ってくれないということです。

 

自社のネットショップを作ったら、売れるようにするための5つの事!

その1、商品数を増やす

商品の数をカタログ的にどんどん増やせる場合は、できるだけ多く掲載しましょう。
私が以前やっていたネットショップでは、商品数3万点を超えていました。

何故、そんなに商品数を増やせたかというと、

取引業者のカタログに載っている商品を片っ端から全部登録して、売れたらメーカーや問屋さんから直送してもらえるようにしていたからです。

また、売れる商品がわかってくると、一定量を事前に仕入れておいて自社から発送もしていました。

そうやって商品数が膨大になってくると、ページ数も増えてきますので、
いろんな検索キーワードで流入してくるようになり、全体アクセス数も増えてきます。

全体アクセス数が増えれば、必然的に成約数も上がってくるので、売り上げが多くなります。

商品の種類を簡単に増やせない場合は、
まとめ買いセットや組み合わせ商品で増やす。

そうはいっても、そういうメーカ直送や問屋から直送などは、実店舗があって長年の付き合いがない場合、なかなか出来るものではありません。

しかし、いい方法があります。

それは、一つの商品を3個セット、5個セット、10個セット、などにして、
それぞれ別ページにして商品ページを増やす方法です。

その際に、セットにした分、気持ち程度でいいので個別に買うより安くします。

極端な例では、30個セットとか、100個おまとめセットなども作っても構いません。
(※これが以外に売れたりするのでびっくりするかもしれません!)

その2、商品名に検索キーワードを入れる。

商品名に、その商品を購入するきっかけとなるキーワードが入っているとSEO的にも若干有利に働きます。

この手法は、ヤフーショッピングとか、楽天などのモールでは、売れている店舗は必ずやっていて、有効なSEO対策となっています。

なので、よく見るのは、こんな商品名です。↓

ミックスナッツ 1kg 無塩 厳選4種のミックスナッツ [ クルミ カシュ―ナッツ アーモンド マカダミア 無塩 無添加 ナッツ ] グルメ セール
[無塩、ミックスナッツ、1kg、厳選、クルミ、カシューナッツ、アーモンド、マカダミア、無添加、ナッツ、グルメ、セール]など、

検索するときに合わせキーワードで検索されるであろう、言葉を入れ込んでいます。

ただし、入れる順番を間違えたり、入れすぎると、何の商品かわからなくなるので、逆にお客さんからすれば買いづらくなります。

基本的に、商品名をtitleタグにする事が多いので、32文字以内にして、左側から重要なキーワードを入れるといいと思います。

その3、オウンドメディア(ブログ)をつくり、毎日、記事を追加してゆく。

オウンドメディアとは、自社で所有する情報発信するメディアのことです。

メディアとは、一昔前まではテレビや新聞、広告などでしたが、今はブログやTwitter、インスタグラム、LINE、facebookなどがあり、誰でも簡単に情報発信できる時代になりました。

そのような、ブログやSNSなどで、フォロワーや購読者を多く集めて、自社の商品が売れるようにするために情報発信することを言います。

ただし、ブログでの情報発信は、ある程度の反応が見えるまでに、それなりの時間と労力がかかります。

記事の内容にはよりますが、
まず100記事もないと、あまり効果は期待できません。

しかし、このブログは継続することによって(1日1記事追加するだけでも)将来的には、貴重な貴重な貴方のショップへの入り口資産となってゆきます。

更に、ショップと同じドメイン(URL)に、
ブログコーナーを作っていれば、ブログのアクセスが伸びると同時に、

ドメインも強くなってゆき、ショップサイトのアクセスも伸びてゆきます。

また、SNSの共有ボタンをブログ記事につけることで、
そのブログ記事を面白いとか為になると思った人が、友人や知人に記事を紹介してくれたりします。

そうして、いい記事がSNSで共有されるときに、
爆発的にシェアされたりすると、一気に有名になったりする場合もあります。

このオウンドメディアの構築は、毎日コツコツと、
始めは反応が少なくても、継続することが最も大切です。

まず、1年間は毎日やった人と、やらなかった人では雲泥の差がでます。
ハッキリと断言します!

そして、何よりも広告費などを全くかけなくても、
将来的に大量のお客さんを呼び込むことが出来るのです!!

因みに、ショップ開設当初は、オンドメディアからの反応がほとんどないので、
Googleアドワーズ広告などを併用してネットショップ開店初期からもアクセスがくるようにするほうが、更に効果的です。

アドセンスについてはこちら!

物販で成約させるためのブログ記事はどんな内容を書けばいいのか?

とりあえず初めから、きっちりと書こうと思うと、難しいと感じなかなか手が動きません。

そして、ずるずると日にちだけが経ち、そのうちやらなくなります。

なので、まずは始めはなんでもいいので、思いつくものを書いてください!

ゴミ記事と思われても、ただの日記でも何でもいいです。

まずは、毎日書くことに慣れてください。そのうちだんだん上手になります。

確実に上手になります、今まで何人も教えてきてそれがわかりました。

そして、ブログを書くのに慣れてきたら、以下のことを考えて書いてみてください!

  • 自社の商品で見込み客の悩みが解消されるものを考える。
  • 自社の商品によって、その悩みが解消されることを伝える。
  • 自社の商品によって、悩みの解消がされた結果を伝える

↑上記のことを意識して書けるようになれば、そのブログ記事に商品ページへのリンクを貼れば購入率は格段に上がってきます。

その4、SNSで、自社商品に関連するキーワードで検索し、その人たちをこちらからフォローして行く。

SNSでフォロワーを増やす方法は、簡単な方法では、こちらからフォローしてゆくことです。

ただ、闇雲にフォローするよりは、自分のショップの商品に関連するキーワードを連想して、その言葉をつぶやいている人を検索して、その人をフォローしてゆく感じです。

例えば、無添加ココアという商品を売っているとします。

その場合、Twitterの検索窓に、「ココア」で検索して、その言葉をつぶやいている人をフォローしてみたり、

それだけじゃなく、関連するキーワードを自分で連想ゲームのように考えてみて、

「ホット飲料」とか「冷え性」、「チョコレート」、「スイーツ」、「ほっとしたい」とか、いろいろ思いつくと思いますので、

そんなキーワードで検索して、フォローしてください。

でも、Twitterの場合、一日に一気に30人、50人とフォローしてゆくと、今現在のTwitterの仕様では規約違反になりアカウントが停止されますので、

フォローのやりすぎには注意してください!

毎日継続的に10人~20人程度であれば問題ないと思います。

その5、アドワーズ広告を毎月5000円づつでも継続して1年間は行ってみる

オウンドメディアの所でも、少しふれましたが、

ショップ開設初期は、すぐに自社のオウンドメディア(自社保有の情報発信メディア)ができないので、アクセスもなくお客さんが来ません。

なので、その部分を補うために、googleアドワーズやヤフーリスティング広告、facebook広告、instagram広告などを併用すると言いと思います。

アドセンス広告は、それなりに効果はあるのですが、ただ、月に1万円かけたからといって、お客さんが100人くらいくると思ったら大間違いです。

作成する広告のキーワードにもよりますが、1クリック数十円から数百円になるものまであるので、

例えば、あなたの作った広告を1回クリックするキーワード単価が100円もかかっていたら、100回クリックされれば、1万円の予算がなくなってしまいます。

そして、100回クリックされて、貴方のショップへ来たとしても、必ず購入してくれるわけではありません。

一般的にネットで訪問しても成約する確立は、普通1%くらいです。

良くても5%くらいです。

なので、100回クリックされて、仮に100回ショップに来たとしても、1人買ってくれるかくれないか位になります。

更に、この100回は、1ケ月で1万円という設定で行った場合には、1万円÷30日になりますので、1日あたりは333円しか予算が無いことになります。

ということは、1日3人ほどしかショップにこないというわけです。

1%の成約率で3人しか来なかったら、売れない日がほとんどになることは創造できると思います。

しかし、ながらそれでも継続的に行っていることで、ショップの認知が上がりますし、その訪問者の中でリピーターになってくれたり、口コミやSNSの共有などが起これば爆発的に売れるようになることもあるのです。

なので、自社のオウンドメディアからの集客が出来るようになるまで、ネット広告(アドワーズなど)を併用する事は重要になります。

アドワーズは月に数千円からできますので、やってみることをオススメします。

まとめ

ネットショップを作って成功したい!月に数百万円、数千万円と夢は膨らむと思いますが、現実は、努力する人としない人の差がハッキリとでます。

ただ、ある程度のノウハウはありますし、これをすれば稼げるようになるという法則はすでにありますので、あとはそれをやるかやらないかだけです。

道端のジュースの自動販売機のように、何もせずに売れるようなものではありません。

でも、まずはいろんなことにチャレンジしてみて、トライ&エラー(とにかくやってみて失敗してもそこから学んで次に進む)ことを繰り返してゆき、継続さえできるならば必ずいつか花開きます!!

ネットショップで、まずは本気で月商100万を目指したいなら、今回書いた記事の内容をやってみてください!

他に、もっと楽で簡単な方法があるんじゃないか、あちこち探し回るのはハッキリいってその方が時間の無駄です!

ノウハウコレクターになるのではなく、手を動かしましょう。

少しでも、1mmでも前へ進んで行きましょう!

その先に、貴方が思い描く理想の未来が待っています!

ではでは!!(^^)/

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SPONSORED LINK