ネットショップ開業で成功する方法!この理由を知らないまま始めれば売上も利益もでず失敗し必ず後悔する!

SPONSORED LINK

今からネットショップで商品を販売していこうと考えているあなたに警告します!

広告費もかけないで、ブログやSNSなどを更新してゆく労力もかけないで、キレイにショップを作って商品を登録するだけで、

1年以内にネットショップだけで生活ができるほどの利益がでると考えているのでしたら、始めからやらないほうがマシです!

断言します!!

少なくともネットショップを構築するために、制作会社に制作費を何十万も払うでしょうし、ネットショップにかける時間も少なからずもあるはずです。

それらは全て無駄になるからです!

でも、これからお話することが可能な方は、ネットショップ長者になることも夢ではありません、実現可能です。

1年以内に9割がネットショップをやめるという事実

多くの人や会社(店舗)がネットショップに参入してきます。

ショップを開業するのに実店舗を開くよりお金もかからないですし、維持費も少ないので誰で低リスクではじめることができるからです。

確かにやり方によっては、個人でも月商100万以上とかを稼ぐことは実は全然余裕で1000万円でも可能です!

でも、大多数の初めてネットショップに参入する人は、何をすべきか知らないのでやるべきことをやれないまま、集客ができず売り上げが上がらず1年以内にやめてゆきます。

または、楽天などのショッピングモールに参入すればある程度は売れますが、月額の固定費がかかり、また売るためにモール担当者から勧められるままにモールの広告をうって広告費がかさみ、売り上げがいくら上がってもいつまでも赤字になり、まるで楽天などのモールの為に一所懸命奴隷のように赤字になりつつ仕事をさせられているようになっている人さえいます。

また、企業などでもあまり知識のない会社がネットショップに参入する場合、ネットショップを制作会社に依頼してキレイにお金をかけて製作はするんですが、その後はただ売れるのを待っていれば自動販売機のように売れると思っていたので、売れずにがっかりして、このままやっていても赤字なのでやめようとなる場合もあります。

ネットショップ(ネット通販)は自動販売機じゃない!

そもそもの考え方の中に、ネットショップは誰も接客しなくても24時間365日あいているので、いつでも買ってもらえて売り上げが立っていくと考えている人が多いのにはびっくりします。

そういう自分も、楽天が創業した頃からネット通販に従事しているからこそ、理解できるのであって何も経験がなければ、そういう風に考えても無理はないとは理解できます。

だからこそ、お教えしたいのは、

ネットショップで売り上げじゃなく利益を上げていってネットショップで成功するためにやるべきことと、必要なことをお伝えします。

まず、ネットショップは実店舗と違い、実物の商品を間近で手にとって見ることができませんし、商品に関してわからないことを店員にその場ですぐ聞くこともできません。

商品の大きさや素材感、服飾品であれば身に着けて似合うかどうか試すこともできません。

とにかく、言いたい事はネットショップは実店舗に比べて商品の魅力や良さをお客様にわかってもらう為に、実店舗以上にいろいろ行う必要があるのです!

また、顧客対応も実店舗並みに、またはそれ以上に行う必要もあるのです!(決して無人の自動販売機ではありません!

※確かに、ある程度軌道に乗って売れるようになりリピーターもついてくると休んでいても、売れるようになるので自動販売機のような側面もありますが、それでも常にショップの改善やみなおしや商品構成や新商品や、キャンペーンなどやっていかないとそのうちライバルにお客さんを取られてしまいます。

ネットショップだからこそ、やらなければならないこととは?

まず、ショップページを作成する際に絶対必要なことをお話します。

まずは、以下の項目を抑えてください!

キレイな商品写真が複数枚必要!

●その商品の大きさ重さ素材感、などがわかるデーターが必要。

●その商品の大きさ、素材感、形、容量などがはっきりわかるような写真が必要です。
※この写真は、当然1方向からの写真1枚では全然ダメです!!
※たとえばバックなら、全体がわかる写真のほかに、底面がどうなっているか?開いたらどれくらい入るのか?ポケットはどこにどれくらいあるのか?実際に想定されるものを入れてみた写真を見せる。また、素材感がわかるようにアップできれいな画質で撮影する。人が実際に持ったり肩にかけたときにどんな感じかわかるように、人に持たせた写真を掲載する。など、、まだまだいろいろ考えられますが、

実際に、実店舗にいって商品を買うときに自分が確認したいことをできるだけ全て商品ページに載せることが重要です!!

商品の使用感がわかるようなレビューが必要!

また、使用感などの感想を絶対掲載する必要があります!

なぜ、amazonは売れるのでしょうか?

また楽天も売れるのでしょうか?

それは、もちろんポイントもあるでしょうし、AmazonなどはSEOが強いので検索にも出やすいというのもありますが、

やっぱり購入者のレビューがあるからだと思います。

いまどきの購買者は賢くなっているので、いくらお店が「これは○○が一番すごいです」とか「○○○が最高!」とか言っても、本当なの?お店が言っていてもうそっぽく感じる人も多いです。

でも、実際に商品を購入した人が、「実際に使ってみてコレが良かった」とか「ここはいまいちだったけど、これがよかったので買ってよかった」などの意見を読むことで、自分なりの購入動機と照らし合わせて、納得できれば購入できるので売れるのです!

でも、開店したばかりのショップは、当然まだ購入者がいないので購入者レビューはありません。

では、どうするか?

最低限、ネットショップのスタッフが使用してみた感想が必要になってきます!!←コレ重要!

自分が売ろうとしている商品を、自分自身で知ることが重要で、知れば知るほどその商品のよさが自分なりに理解できるので、

たとえば同じ商品を他店で売っていても「売りの言葉」キャッチコピーや商品ページで、オススメする理由などの文言が他店と差別化できます。

googleでの検索でも、メーカーが出している同じ決まり文句を、書いているだけでは複数の店舗が同じ様に書いている可能性があるため、SEO的に好ましくありません

できるだけ、オリジナルのキーワード(言葉)があればあるほどいいです!

そのためにも、自分で実際に使用してみないと、そんな言葉は思いつかないものです。

悩みの解決や願望を叶えるためにこの商品が最適だと伝える必要がある!

人は、なぜ商品やサービスを購入するのでしょうか?

それは、自分の悩みや願いを叶えるためではないでしょうか?

どうでもいいものを買うことはないと思います。

【 たとえば、バッグの場合はどうでしょうか? 】

■もっと荷物が個別にわけて入れられて、丈夫で、可愛いバッグが欲しいと考えている人がいるとします。

⇒そういう人がネットショップで、パッと一枚のバッグの画像を見て可愛いな~と思いあなたのネットショップに来たとします。
でも、その商品ページはバッグの中の写真や説明が少なく、どんな具合にポケットがあるのか、持ち手部分や縫製はどうなのか?それらがわからなければ、あなたのネットショップで買うことはないでしょう。買いたくてもわからないので買えないんです!!

【 さらに、ダイエットサプリの場合はどうでしょうか? 】

■単純にダイエットできるならなんでもいいと考えている人は少ないと思います。安全安心で健康的に美しくダイエットできるような商品を探しているはずです。

⇒そんな人にただ「ダイエットできます!」「○○kg減量!」とだけ記載しても、始めの食いつきはいい場合もあるかもしれませんが、実際に購入してさらに美健サプリ系はリピーターを獲得することが利益の最大化につながる重要な要素なので、続けてもらわなければ意味がありません。なので、そのダイエットサプリはどんな原料をどのような製造方法で作られていて、どんな風に安全で、どういう風にキレイにダイエットでき、健康でいられるのか?などを具体的にわかり安く、読みやすく、パッと見てわかるように見せる必要があります!

⇒そんな風にお客さんが、欲しいと感じていた商品の情報が、お客さんの考えていたよりも豊富にあり、知らなかった有益な情報がさらに書かれていれば購入したいという欲求はどんどん高まってくるのは想像すれば理解してもらえると思います。

次回は、ネットショップ開店して1年目の集客についてお話します!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SPONSORED LINK