【速報!】福岡の博多駅近く道路陥没。前回の大規模道路陥没にはつながらないのか?!

SPONSORED LINK

福岡市博多駅近くの大都市の道路でまた道路の陥没がありました。

はじめこのニュースを見たときは、

「えっ!いつの話?」

と思いましたが、ヤフーニュースで今日の速報ニュースでした。

 

うそ。。。

 

まじか、博多の道路怖い!!

と思ってしまいました。

こちらがそのニュースの引用です。

福岡市・博多駅近くで道路陥没 付近の市道で全面通行止め 8/29(水) 13:16配信 西日本新聞

福岡県警博多署は29日午前11時55分から、福岡市博多区博多駅前3丁目~同区住吉2丁目の市道で約200メートルにわたり道路陥没に伴う全面通行止めを行っている。陥没範囲は縦横約45センチ×約55センチ、深さ2メートル20センチ。現時点で負傷者はいないという。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180829-00010008-nishinpc-int

 

ちょっとびっくりしましたが、前回の様な道路全体が陥没するようなものではなかったようです。

縦45センチ幅55センチで穴の大きさじたいは小さいようです。

でも、深さは2メートル20センチもあるので、落ちたらちょっとしたケガじゃ済まされないと思います。

今回は、地下鉄延伸工事とは無関係との事で、前回の様な大規模陥没事故にはならないように願っています。

ここからだんだん穴が大きくならないようにして欲しいものです。

Twitterの反応

っていうか、

また道路陥没とか、

頻繁にあってもらっちゃあ困りますよね。。

福岡の地下はどうなっているんでしょうね。。

道路が陥没するって、ある意味これも酷道ですよね。。

酷道265号線も445号線も陥没はあまり聞いたことはありませんので。。

ではでは。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

SPONSORED LINK